兵庫県ものづくりポータルサイト 
クロコネクト
ポータルサイト

お問合せ

“お客様が喜んでくれる“を一番に、ワクワクする印刷物を

有限会社フラット
代表取締役 松尾 静男

企業プロフィール
横断幕やポスター・Tシャツなどの印刷業務及びポイントカードシステム事業を行う企業。
小ロットからの印刷対応も可能な点と、雰囲気を伝えてデザインから印刷まで一括でお任せできる対応力の高さ、どんな要望にも応えてくれる安心感から、企業だけでなく地域団体など幅広いお客様に信頼されています。
※このインタビューは2020年6月19日におこなったものです。

ポイントカードから印刷物へ

  • - ポイントカードのシステムを取り扱っていらっしゃいますが、これはどういうきっかけで始めたのですか?

    この会社のスタートがそこなんです。カードメーカーさんの下請けで、カードそのものはメーカーさんが作ってるんですけど、そのカードを使えるようにするのが弊社の仕事です。ポイントカードって元々は全部同じものなんですよ。その1枚1枚のカードにエンコードっていう磁気テープにデータを入れたり、あとはバーコードを入れたりして中身が1枚1枚全部違うカードにするんです。実はこの事業のお客様はほとんどカードメーカーさんです。メーカーさんが一括で作ったカードをうちで1枚1枚使えるようにして納品しています。

  • - 現在ではのぼりやポスターなど多種多様なものを取り扱っていますが、どういった経緯で事業を拡大させたのですか?

    事業をはじめた当時はポイントカードも1種類のカードしか取り扱ってなかったんです。当時は弊社がメーカーさんからカードを買って加工してお客様にっていう感じだったんですけど、今度は逆にメーカーさんから弊社に依頼してもらって加工してメーカーさんに納めることもしだしたんです。
    そこからカードだけじゃなくほかに何かできないかなって思うようになり、私が付き合いのあった人が困ってるという話があったんです。そこはパチンコ屋さんの店内のポップとかポスターとか作ってたんですが、注文はあるんやけど製造が追いつかない。じゃあ弊社でやってみよかってなったんです。それでプリンター買って、ラミネーター買って、右も左もわからないままスタートしました。そこからだんだんお客様が増えていって、いろんな要望もあったので、仕事も増えてきた感じです。だから実はやろう思ってやったんじゃないです(笑)

多品種小ロット印刷と顧客ファースト

  • - 印刷業務はどういうお客様が多いですか。

    基本的にはエンドユーザーというよりは印刷会社さんや広告代理店さんなんかが多いです。

  • - 高校野球などの横断幕も拝見したんですけど、そういうのも印刷会社さんや広告代理店さんが間に入られるんですか。

    そういう場合もあるんですけど、商品によっては直接いただく場合もあります。ホームページに載ってる高校野球の横断幕に関しては直接のほうが多いですね。学校からとか保護者さんからとかですね。 事務所に相談に来られたり、電話いただいたり、過去に作っていただいた方からの紹介があったりです。

  • - 作られるうえで注意されてる点とか工夫されてる点とかはありますか。

    個人のお客様の場合、基本的に要望に沿えるようにデザインしています。シンプルに喜んでもらえそうなものを作ることを徹底していますね。ただ、業者さんの場合は自分で作られることが多いので、これを形にしてねっていうパターンが多いです。

  • - ホームページで展示会のブースのトータルサポートをされてると見たんですけど、デザインから手掛けてらっしゃるのですか。

    展示会に出展する企業さんからの依頼が多いので、基本的にはお客様でデザインを作られて、弊社はそれを形にするっていうのが多いですね。展示会ブースは、アイテム提案からデザイン制作、製品製作までトータルサポートが可能です。

  • - 1枚から出してもらえるのはすごくありがたいですね。いろんな用途に使えそうだし、印刷会社さんに頼んだら100枚200枚頼まないといけなかったりしますよね。印刷は自社のビルの中でされてるんですか。

    2階に設備があります。小規模な工場があるんですけど、印刷というよりもどちらかというと、多品種小ロットが得意です。例えば、紙の印刷10万、20万枚印刷とかじゃなくて、これだけ1枚作ってとかですね。イメージとしては家庭用のカラープリンターの大きいのです(笑)

新型コロナウイルスの影響について

  • - 新型コロナウイルスで業務に影響はありましたか。

    もともとのスタートからそうなんですけど、エンドユーザーさんにパチンコ屋さんが多いのでコロナで一切注文がないです。あとは、イベント関係もないし、大打撃です。

  • - 大変ですよね……。現在何か対応されていることはありますか。

    どうしてもお客様ありきの仕事なんで、お客様が動かないとどうしようもないんですよね。そんななかで弊社でできることとして、今もつけてるマスクを弊社で作れるようにしました。縫製の機械とかもあるんでこういうのも作れるようになりました。コロナが始まってすぐに、普通の布のいわゆる給食マスクを作りました。一番買ってくれたのが市場と県漁連です。作りだしたら思ってたより大変で困りました。初めてのことなので生産がなかなか追いつかなくて。

  • - 作業工程が多いんですか。

    多いですね。普段作ってないので慣れてないのも要因なんですが。どうして作り始めたかというと仕事が一切なくなったので、パートさんとかの仕事がなくなってしまったんですよ。今はお店にマスクも戻ってきましたし、在庫があふれちゃうから作ってないんですけど。

  • - マスク拝見させていただきます。すごいですね。

    印刷業も早く以前のように戻ることを祈っています。
    昔は紙がほとんどでしたけど、そこから派生していって布も今は印刷できるようになりました。今ではプリントする媒体や材料もいろんなものができていますが、弊社でできることだったら全部しますし、できないことだったら協力会社さんにお願いするような形でありとあらゆる媒体に対応しています。お客さんが相談しやすい環境作りのために事務所内にサンプルを置いているので、ぜひ参考にしてほしいですね。事務所にないものでもあんなことができるか、こんなことできるかって相談してもらって、それに応えることで次の相談もしてもらってお客さんとの関係を築いていければと思いますし、うちの武器も増えるかなと思っています。

スタッフが自主的に学ぶことの大切さ

  • - 社員さんは何名くらいいるんですか。

    今は私を除く11人です。あとはパートさんです。

  • - そうなんですね。社内の意思統一や社員教育などはされていますか?

    今までは一切やってないんです。
    ものをつくる人間はみんな勝手にプロなんで。必要なときは知り合いのとこに勉強に行く感じで。よくテレビであるような下の人に教えるみたいなのはないですね。
    ただ、弊社は新入社員で入ってくることがないので入ってすぐ作業するんです。派遣で働いてもらってて、そのまま社員になってるとかね。
    もともと会社を立ち上げたときに、前の会社にいたメンバーと一緒にやりだしたんですが、ポイントカード事業についてはある程度わかってたんですけど、プリントとかの仕事を始めたときはみんな全くの素人だったんで、Macの触り方も分からなかったんです。知り合いのデザイン事務所にMacの触り方を勉強しに行きました。
    そんな歴史もあるので、会社から教育とかをせずスタッフが自主的に学ぶことを大事にしていますし、言われたことだけでなく自主性が大事なことをスタッフにも伝えています。

  • - みなさんで意思をもって動いていくなかで覚えていったんですね。

    それで20年も続いたからね。

  • - 今後の展望とかあるんですか。

    みんなに考えてって言ってる(笑)したいことしたらいいと思う。それで意見が違って話し合いになったりもするんですけどね。

  • - 私自身会社に「こんな勉強がしたいからさせてください」って言ったことないかもしれないです。

    言ったほうがいいよ。(うちのスタッフも)言ってくれたらなと思ってます。いろんな研修とかの案内が会社にくるんですけど、今はみんなに持って帰ってもらって、こういう研修があるとお知らせしています。

今後について

  • - 販促とか展示会の依頼とかはわくわくするしきっと楽しいお仕事だろうな思いました。20年されていて楽しいなって思うことってありますか。テンションが上がる瞬間とかグッとくる瞬間ってあったりするんですか。

    やっぱり、こんなことしてみようってやってみて、うまいこといったら嬉しいですね。いっぱい失敗もしてるし。あとは、自分で会社立ち上げて、普通にサラリーマンしてたら知り合えないようないろんな知り合いができたこと。いろんな人と知り合えて、いろんな話を聞けて楽しい場も持てるからあんまり仕事してるっていう意識がないんですよね。立ち上げたときから正社員として入ってくれた人たちが誰も辞めずにみんないてくれてて、そういうのはうれしいです。いてくれてるということは、嫌なこともあるんやろうけどそれ以上にいいこともあるからかなと思ってます。大変ありがたいし、人が長続きしてくれるっていうのが一番うれしいかな。

  • - 素敵ですね。

    だから私は仕事してる感覚もないし、みんな喜んでくれてたらそれでいいんちゃうんって思って。なあなあになってしまって、怒られることもあるねんけど(笑)楽しく仕事できてお給料も払えたらそれでいいやんって。ただ、会社としては同じことしてたら絶対に右肩上がりにはならないから。そこはしんどいところやけど、考えていかないと続かないですね。 でも、事業内容が多少変わっても、続いたらそれでいいかなって思ってます。続くということは従業員がいるっていうことやから。こういう仕事してますっていってるけど、5年後10年後には私はおらへんかもしれないし、全然違うことしてるかもしれない。これからの変化も受け入れながら会社を続けていければと思います。

企業情報

会社名 有限会社フラット
住所 兵庫県明石市魚住町住吉2丁目11-1
設立 平成11年6月
事業内容 横断幕・旗・のぼり・Tシャツ・ステッカーなどの印刷、ポイントカード及びシステムの販売
URL http://www.i-flat.co.jp/

>>コラム一覧に戻る