兵庫県ものづくりポータルサイト 
クロコネクト
ポータルサイト

お問合せ

2020Miss Japan兵庫大会レポート

2020Miss Japan兵庫大会

昨年土屋炎伽さんがグランプリをとったことで話題となったMiss Japan。
本ポータルサイト運営会社である株式会社クロダシステムズがMiss Japan兵庫大会とスポンサー契約を結び、代表黒田が審査員として参加しました。今回はその模様を紹介します。

Miss Japanとは

  • MUJ、ミス・アース・ジャパン、ミスター・ジャパン、スーパーモデルアワードなどのページェント開催実績のある株式会社HDRが、国内のミスコンテストの決定版として開催する大会。 第一回大会である2019年は女優、土屋太鳳さんの姉である土屋炎伽さんが優勝し話題となりました。

Miss Japan兵庫大会の様子をお届け!

  • 2020年6月27日(土)、エスタシオン・デ・神戸でMiss Japan兵庫大会が開催されました。今回は新型コロナウイルスの影響で無観客での開催。ファイナリストたちの凛とした美しさと力強い眼差しで会場は独特の緊張感が生まれます。

ファーストステージ 浴衣・舞踊審査

  • 開会宣言を終えて、ファーストステージの浴衣審査から始まります。皆さん美しい播州織に包まれて涼しげでとても美しい…!
    たくさん練習された踊りも完璧で、かわいらしく艶やかなひと時でした。

セカンドステージ 私服審査

  • 株式会社アサダコーポレーション 浅田代表取締役の講話を拝聴して、お次はセカンドステージ、私服審査! ポージングやウォーキングの美しさだけでなく、皆さんの個性を生かしたファッションに審査員たちも注目しました。 帽子やアイテムを使ったり、ファイナリストたちのアピールもさまざま…、審査員として参加した黒田も目を奪われていました!

ファイナルステージ ドレス審査

  • 10分間の休憩の後始まったのは最終ステージ、ドレス審査。
    ここではウォーキングのあとファイナリストそれぞれのスピーチと審査員による質疑応答がありました。
    皆さんの個性あふれるスピーチと堂々とした佇まいに、グランプリへの熱い思いと積み重ねてきた練習をひしひしと感じ、審査員だけでなく会場にいる全員がグッとくる、そんな素敵な空間でした。
    黒田も審査員としてファイナリストの皆さんに質問をぶつけていました。黒田の質問が、質問を受けた皆さんの言いたかった言葉をより強くする、そんなきっかけになっていたら嬉しいです。

審査結果発表

  • いよいよグランプリを決める審査発表。いままでの皆さんの練習の成果が結果となる瞬間なので、ファイナリストだけでなく審査員ともども緊張感が漂います。
    ビューティキャンプ賞、藤田美咲さんと重久雛乃さんが受賞しました。
    準グランプリは水上友香梨さん!
    グランプリに選ばれたのは塩本真実さんでした。ティアラの授与の時には感極まって涙ぐむ様子も……。会場全体がグッと目頭が熱くなる瞬間でした。
    最後はみんなで記念撮影会!
    半日審査員として参加した黒田も、撮影として参加していたスタッフもグランプリの塩本さんと一緒に写真を撮っていただきました。

    弊社としても初めての試みだったMiss Japan兵庫大会のスポンサーとしての参加。これからChro connectのサイト内やそのほかの弊社サービスの中でMiss Japan兵庫大会とコラボレーションした企画を構想中です。

    Chro connectとMiss Japan参加者の皆さんにこれからもご注目ください!

>>コラム一覧に戻る